>  > スマートフォンは風俗用ですよ

スマートフォンは風俗用ですよ

時代遅れと言われるかもしれませんが、ようやくスマートフォンに変更したんです(笑)さすがに友人たちも遅いって言ってますけど、でも結局スマートフォンにしたは良いものの、何をしているのかって言われたら風俗の情報を収集しているだけですね(笑)スマートフォンにしてそこに感動しています!ポータルサイトとか、前はパソコンで見ていた事が手元で見れちゃうんですからね。だからスマートフォンを購入してから、通勤電車の中は自分にとっては風俗の時間になりました(笑)ポータルサイトを見てどんな子がいるのかとか、今日は誰が出勤かなとか、イベント情報を見たり気になる女の子のブログを見たりと、いろいろな形で楽しんでいます(笑)まだまだスマートフォンに慣れていないですけど、とりあえずこういった情報をいつでもどこででもチェックする事が出来るようになったっていうのは自分としては結構大きな出来事だったりするので、買って良かったです(笑)

風俗嬢に性癖を暴露してみた

自分は女性のパンツのシミの臭いが好きで、小さいころは姉妹のパンツや親のパンツを使ってオナニーしていた。親戚が集まったときは夜にこっそり洗濯機の前に行って、みんなの臭いをかいで何度も一人でしていた。この性癖はかなりやばいと思うので、恋人や友人に話したことがない。受け入れてもらえるとは思えないし、このまま隠し続けたほうがいいと思う。でもたまに、女性のパンツを脱がせて目の前でオナニーしたいと言う変態願望が出てくる。それなら、風俗嬢にこの性癖を話して受け止めてもらえたら嬉しい。予約を取ってからホテルで待ち合わせして、一緒に部屋に入った。お尻がちょっと大きめの風俗嬢だったので、エッチな臭いがしそうだ。部屋に入ってから、彼女が何か説明しようとしたが自分はすぐに押し倒して、パンツに手をかけてはぎ取った。驚いた表情で彼女は見ていたが、パンツの臭いをかいで目の前でオナニーした。彼女は黙って見ていたが次第に彼女もオナニーを始めて一緒に感じた。射精をした後に彼女に性癖を説明して謝ると、笑顔で受け入れてくれた。彼女なら、自分の性癖を満たしてくれるかもしれないので、また一緒に楽しみたい。

[ 2016-07-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談